6月 21, 2016

断熱技術

wdps36

断熱材に硬質ウレタンを注入発泡し、一体成型(モノコック)構造にする技術です。
継ぎ目をなくし、高い気密性と堅牢性を確保。優れた保冷性を実現します。

coner_big

関東工業株式会社はこの製造法を 採用する国内唯一のメーカーです。

wdps37

rotaryrock

パネル内部に組み込まれたロータリーロック装置により、パネルをピッタリ引き付けて確実に接合する画期的なパネル接合方式です。
特に高度な気密性・断熱性を必要とする低温仕様や庫内圧力が高くなる場合にメリットを発揮します。また、庫内側からの組立作業が可能なため、上屋いっぱいの設備や壁に密着しての組立も実現します。

wdps38

高い難燃性と断熱性能を誇るフェノールフォーム。その理由は?

kouzou

■「難燃性」・・・非常に安定した分子構造を持つフェノール樹脂は熱分解温度が高く、また熱を加えることにより炭化するため、 高い耐燃焼性能があります。

■「断熱性能」・・・樹脂を発泡させることで樹脂の中に気泡(セル)を構成するプラスティック系断熱材。
なかでも高性能な製品は気泡の中に発泡ガスとして使用した断熱性の高いガスを閉じ込めることで高い断熱性を実現します。

熱伝導率 λ=0.020W/m・k(0.017kcal/m・h・℃)

熱伝導率(λ)
熱の伝わりやすさの値であり、値が小さいほど熱を伝えにくい。
( )内は、1m厚の材料をはさんで両側に1℃の温度差があるとき、1時間に通過する熱量

高性能フェノールフォームは100ミクロン未満の極めて微細な気泡で構成されているため、高い断熱性能を発揮します。さらに、気泡幕のガス透過性が低いことにより、長期間にわたり系時変化を抑え、高性能を維持することができるのです。

■「物性比較」

wdps39