1月 29, 2017

FRPモノコックボデー 懸垂車

”安全も鮮度も守る” 枝肉輸送の新たなステージへ。

■近年の食品輸送

近年の食品輸送は、品質保持の為に衛生管理・温度管理の重要性が高まり、輸送にあたっては冷蔵・冷凍車が食品品質の向上に大きく貢献しています。

また、食肉輸送の分野でも冷凍・冷蔵は勿論の事、枝肉輸送には品質保持の為『懸垂車』 が今、非常に注目を浴びています。

■懸垂車

枝肉を専用フックにかけ庫内天井より、吊り下げ状態にして輸送するため、枝肉自体が床に擦れることなく肉の痛みを防ぎ品質を保持!

さらに、吊り下げる事により庫内寸法を有効に利用出来る為、積込量の効率も向上!

天井部と、床部にはスペースが出来る為、冷気の循環が良くなり燃費も向上!

PONABODYの懸垂車

PONABODYは独自のモノコック構造により、天井のみにかかってしまう負荷を全面に分散する事が可能!

 

さらにボデー内部には鉄製のアーチ補強を等間隔に埋め込み、強度UP!!

ミートレールはアーチ補強に固定することにより、さらに頑丈な懸垂車を実現!

 

■U字レール

積み下ろしに便利な脱着式U字レール!枝肉をフックごと庫外までスライドが可能!!

■ALLステンレス

PONABODYの懸垂車は、標準仕様で庫内内板材はオールステンレス仕様で衛生的!

ミートフックは、本体からボルトまでオールステンレスにこだわり、キャスターは樹脂製を採用する事によりスムーズな滑車の可動を実現!!

■ミートフックストッパー

ストッパー採用で輸送中の枝肉の前後スライドを最小限に抑え安全輸送!

■ミートフック

■特注ストッパー

PONABODYは、オーダーメイドで工程のほとんどを職人が手作業にて製作している為、ボデー寸法や部材材質、その他架装方法等、細かなご要望にもお応えすることが可能です!何でもご相談下さい!

その他、ご不明な点が御座いましたら、弊社までご連絡いただきますようお願いします。

お問い合わせはコチラ→お問い合わせフォーム